ルネサンスチェンバロ お譲りします

自分で設計した片手でひょいと持てる重さの小さなスピネット、名付けて「ルネサンスチェンバロ」の試作品最終号の楽器を、ご希望の方に格安にてお譲りします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

品名 ルネサンスチェンバロ

製作年 2019年

a=440

4オクターブ CC~cc

幅 90cm 奥行最大55cm 重量約8キロ(本体)

材 ひのき 指板 栃、槐(黒鍵)

脚 杉材(組立式)

蓋を開けると譜面台となります。

価格 30万円

・ご相談は、お気軽に info@tebako.jp までお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの楽器の解説動画と、演奏動画を作りました。どうぞご覧下さい!

蓋を立てて譜面台として使うことができます。

上から見た状態。小花が描かれています。

組み立て式の脚に楽器が乗っています。

welcome to Tamatebako

アトリエ玉手箱は、 古楽器奏者 haru(渡辺敏晴)と画家 本間希代子のWebSiteです

0コメント

  • 1000 / 1000